引越しの相場を知ろう!単身や2dkや長距離なども最安値の交渉術

引越し先が見つかったあとどうやって引越ししますか?荷物を全部捨てて新たに買い変える人やそんなリッチな事は出来ないから家具一式は引越し先にもっていく、節約のために食事も削る。色々な人がいると思いますけどやっぱり引越しなんてただの移動ですから節約したいですよね。

引越し見積もり一括は使い方次第で相当おすすめ

もう知名度はずいぶんついた引越しの一括見積もりって知ってます?知らないヒトの為に説明すると、クロネコヤマトとかアリさんマークとか大手の引っ越し業者や小さな会社に一括見積もりを依頼できるサービスです。

この一括見積もり系のネットサービスは便利なんですが批判的な声も結構多いのです。一番にあげられるのが電話が鳴りやまないという点。

「引越し見積もり一括サイトに登録した1分後から電話が鳴りやまない・・・w仕事にならんわ・・・w」

こういう口コミがツイッター上で見受けられます。この電話は一度電話だけで断ってもなんども掛ってくる業者もいるので、正直うざいの一言です。 ただ、やり方があって、引っ越し業者も仕事ですし、ああいった一括見積もりサイトに登録している業者は、お問い合わせで課金される(一括見積もりサイトに一定の報酬を支払う)仕組みなので必死なんですね。そりゃ5社くらいと比較されるわけですから我先にと電話をしたくなる気持ちもあるでしょう。

それで、やり方なんですが、きちんと家に呼んだほうが良いです。メールや電話だけで相場が知れるという嘘を言っている情報サイトも見かけるのですが引越しは基本的に家に着てもらい、今ある荷物ならどの程度の料金で引越せるかを聞くことが大事です。

そして曖昧な引越し日程ではなく、8月9日に引越ししたい。引越し先住所はここですと明確に条件を定めてください。そして一番大事なのが、一括見積もりを出した引っ越し業者で連絡をくれた業者全員に同じ日にきてもらいましょう。 ずうずうしくいくなら、3社同時に着てもらってもよいかもです。(これはやったことないので自己責任でお願いします)

同じ日に来てもらうのにはメリットが合って相手を焦らせることが出来る。この一点です。変に高く値段設定ができませんので。まず1社目の見積もりを基本料金にしましょう。

比較されていることをしっている業者はこう言ってくるかもしれません。

「今決めて頂けるのなら4万円のとことを3万円にしますよ」と。

この口車にのってはいけません。「あ、そういうこと言うならもう検討しませんけど。。。」くらいで突っぱねて良いと思います。

業者を呼ぶ時間の感覚はなるべくせまくしてください。例えばA社がそろそろ見積もりを出し終わって金額を見せてくれている時くらいにB社がインターフォンを押してハチ合うくらいが良いです。比較されているというリアリティが出ますから。金額はいきなり魅せてはいけませんよ。B社がこの金額でといった額がA社より高ければ、A社は●万でしたけどと安い見積もり額をみせましょう。それで額が下がるならB社から下がった見積もりを受けとる。この繰り返しで5社くらい続ければ間違いなく1日で最安値の見積もりをゲットすることができます。これは一人暮らしでも、数人でも2dkでもワンルームでも通用する戦略です。

最初に引越しする場所などをきちんと伝えてくださいと言いましたがこれをやらないと後でトラブルになる可能性もあるのできちんと行って下さい。

ピアノとか引っ越し業者では運べないモノ(別途料金が高くついてしまうもの)などがあると思いますピアノの場合は専門店に運んでもらったほうが安くなるので別ルートを探すと良いかと思います。この機会に売ってしまうのもありかもですね。

また最近では設置している家庭が増えてきたレンタル型のウォーターサーバーは契約業者が運んでくれるケースがあるので業者に引越しすることを伝えてみましょう。ついでに新しい機種に変更してくれることもあるみたいです。この機会に別の会社のウォーターサーバに乗り換えるとかもありな場合があるので引越しの時は色んなキャンペーンを使うのは結構熱いです。

3月4月の引越し相場は高値に!交渉も難易度が高くなる?

一番の繁忙期とも言われるのは3月4月です。ここでは残念ながら引っ越し業者も需要がたっぷりあるので、穴埋めをするほど暇ではなくなっているというケースがかなりあります。なので、先ほどの交渉も場合によっては聞かなくなる可能性があります。

一つだけ注意したいのは繁忙期の3月4月は引越し日は平日にしてください。また月末は避けましょう。やはり社会人などが集中するのは土日です。繁忙期で土日となると業者も値段交渉ばかりしてくるお客さんよりもいい値でOKをだしてくれるお客さんを選ぶのは当然ですね。

私は引っ越しする時にこの繁忙期は絶対に避ける派なんですけど、そうも言っていられない方もいるでしょうからこの平日は抑えておきましょう。

Menu

COPYRIGHT© 引越しの相場を知ろう!単身や2dkや長距離なども最安値の交渉術 ALLRIGHTS RESERVED.